FC2ブログ
ちくらひろしの演歌と島唄
鹿児島にて島唄と艶歌の活動をしています。BTVケーブルテレビで番組を担当したり、各種イベント、カラオケ教室なども行っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の紀州路の旅
9月23日から,三日間高野山、熊野権現、伊勢神宮と旅をしてきました、高野山では奥の院を訪ねました、立派なお墓が所狭しと立ち並んでおりました、歴史上の人物の墓は,五輪の塔と呼ばれる立派なつくりの墓でした、五輪の塔とは、一番上が頭,次が首、肩,胴、一番下が足の部分をあらわしているという事であった、それはなぜかというと、仏法の教えによると現代は末法の世である、やがて、弥勒菩薩がこの世に現れ人類を救ってくれる、そのときに、死者もよみがえることができる、しかし、形がなくなっては、よみがえることができない、そこで、人間の姿をしたものを墓としてのこしたものであるという、この場所は墓地であるのにとてもやすらぐところであった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

ちくらひろし

Author:ちくらひろし
島唄と艶歌



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。